良くない姿勢が良くない歯並びを作る

ご予約・お問い合わせ

03-6264-4151

※電話は全て自動応答です。未成年の方や学生の方の診察はお断りしております。

  • オンライン診療
  • WEB予約
キービジュアル

良くない姿勢が良くない歯並びを作る

2023年6月17日

歯並びを治したいとご来院いただく方の多くは姿勢が良くないです。
猫背、巻き肩、クレーンネック、反り腰、過去の怪我、斜頸などです。
この中で斜頸に関しては左右対称を作ることが難しいので要注意です。
斜頸は先天性のものと後天性のものとがあります。
どちらにしても、骨の変形を伴うものには歯の矯正のみではどうすることもできないです。
なのでゴール設定を事前に行うことと、その過程において生じるであろう状況をあらかじめ予測しておくことが大切です。
体の使い方が修正できないままですと、せっかく歯の位置を修正してもすぐに元に戻ってしまいます。
筋肉の硬直の修正だけならそれほど難しくはないのですが、骨の調整も必要な状態ですと専門家の助けが必要になります。

また、装置をつけている間は良いのですが最終的に装置は外すものです。
外す前までに良くない習癖や体の使い方はしっかりリセットしておく必要があります。

すぐにできない、無理という人がいますが、本当に無理な場合とそうではない場合があります。

9割は修正可能です。(本人の協力度の問題)
残り1割が本当に難しい限界があるケースです。
この1割のケースに対してどのようにゴール設定を行うかがとても難しいと思います。
中には歯の形やサイズの問題も付随している場合、同時にそれも行わないと安定しません。
しかし、歯の並びだけの修正でなんとかしてくださいと言われても無理なものは無理です。そのための診断です。
仮にできたとしてもすぐその状態は壊れます。
★歯が割れる
★頚椎の位置がおかしいので筋肉の過緊張が生じる
★可動域の制限により力の解放ができず歯や周辺組織が壊れる
などです。。

そうならないためにすぐにできることは
呼吸の改善です。
あまりにも長期に渡り悪い姿勢が続くと骨が変形してしまいます。
一度変形した骨を元に戻すことは至難の業ですし、また、加齢とともに骨折のリスクが高まると手のうちようがなくなります。
そうなってからでは遅いと思います。
若いうちに良い習慣に気づくことが最も大切です。
何歳からでも始められます、変われますというのも事実。
ですが、

似たような病態に対して、ゴール設定や手段はエイジングごとに異なります。

先延ばしにしないこと
新しい習慣はすぐには身につきません。無意識レベルの習慣化に落とし込めるまでに必要な期間は健康な場合は21日程度。その間はかなり意識的に行う必要があります。
自分の体は自分で守り育むこと。他の誰かが代わってくれることなどないからです。

ゴール設定に必要なのが診査、診断。その審査診断に必要な検査。レントゲンなどの画像診断を行うときに正しい姿勢で撮影しないとゴールを作ることができません。
レントゲン室でセッティングをする際、歪みが如実にわかります。
歪みがない場合(≒軽度な症例)
歪みがある場合、(≒中等度〜重度)
その歪みは修正可能な歪みなのか、修正は妥協を伴う歪みなのか、精神面の歪みなのか。
精神面の歪みを伴う方は不思議と撮影時に不機嫌になられます。
そういうケースは何をしてもうまく行かないと思います。
当院で取り扱うアライナー(マウスピース型矯正装置)は、自分でおこなっていただく要素がとても多いです。
本人がアライナーと自分の体にどう向き合うかが治療結果に直結します。
姿勢改善とメンタルヘルスケアが同時に行われることはなかなか難しいので、先にメンタルケアを優先させた方がうまくいくということです。
国家試験レベルの話になりますが、精神疾患を持つ方への歯列矯正治療は禁忌です。
選択したら歯科医師国家試験に合格できないというレベルの話です。
メンタルケアの話は過去のトラウマが深く関わっていることが多いです。
特に家族関係に問題があることが多く家族自体にも同様の問題を抱えていたりすることもあるので、
実際にとてもセンシティブかつ重要な問題です。
初診時にそれを見抜いてもその日にその要素についてお伝えすることも効果的ではありません。
信頼関係の構築を行った上で適切なタイミングでアプローチする必要があります。

矯正中の歯科治療は保険診療の適応外です。
歯列矯正中の虫歯治療は歯列矯正の一部とみなされます。それは国が決めたルールがあるからです。
当院では矯正中の虫歯治療は全て当院で受けていただきます。(一部当院指定の提携クリニックで行っていただきます)
同意書内に記載されている項目について同意をしてサインをいただいたはずなのに、当院で治療を行わないなどの場合は結果二度手間の仕事が生じることが多いです。
過去の勤務先であったことですが、『治療は地元の保険診療で行います』という意思を尊重せざる得ない状況でした。
結果どうなったかというと、
治療が終了せず来院期間がいたずらに伸びてしまいました。
その後何度もクラウンを被せた後の歯に腫れや痛みが出て、再治療を繰り返して矯正治療が進まない。
1年半〜2年で終了するはずの矯正治療が未完のまま約5年経過しました。
5年は長いと思いますが案外あっという間に過ぎてしまうものです。
虫歯の治療を含む歯科治療と歯の移動(歯列矯正)は計画的に行うことが重要です。

目先のことで妥協しても後からしっぺ返しが来ることがほとんどです。
ノーリスクで前歯だけちょこっと治したいを叶えることは、実際にはとても少ないと言うことです。

少し話はそれますが、

各社のサイトから予約がされていますが、当院の予約システムとリンクしておりません。
ダブルブッキングが生じます。深夜の予約などは管理できません。
当然ですが、院内のシステムと既存の患者さま(再診の方)が最優先となります。
整体院などの予約もそうですが、キレイラインサイト経由の予約確定メールは本予約とはなりません。
デンタルサロンナチュール銀座からの予約確定連絡にて本予約確定となります。
キレイライン専門医院ではないので当然です。
残念ながらキレイラインサイトではそのような注意事項を掲載していただけないのが現状です。
デンタルサロンナチュール銀座からのメールや電話に対して応答がない、
特にキレイラインに関して事前問診票の記入がない予約については無断キャンセル率が9割になっていることから
通院中の患者様の予約に支障が出ております。この実態を配慮してこちらからキャンセル処理を行います。
また、通院中の方新規の方共通事項として、キャンセルポリシーがございます。
キャンセル、変更は2営業日前までにお願いします。
前日3300円または50%、当日は5500円または100%のキャンセル料が生じます。
予約日の前日が休診日の場合、当日キャンセル扱いになりますのでご注意ください。

初回予約の時点で連絡が取れない方のパターンとして、
★何のために来院されたのかわからない
(事前理解がされていない様子、費用の問題がほとんど。)
★通院されても治療が完了しない
(ケースを持ち歩かないで紛失等自己管理に問題がある、必要事項の指示に従っていただけない)
★結果が伴わないなどでうまくいかない(予定通りに来院できない、家で行っていただくことが行われていない)

こんなケースが多いです。

いつも本気で向き合っております。ご来院される方も冷やかしでの来院はご遠慮いただきたいものです。
初回はカウンセリング無料です。
2回目以降のカウンセリングは有料カウンセリング(30分5500円)となります。
マウスピース矯正をご希望の場合は初回に有料検査を受けられることが一番よろしいかと思います。
一般的な説明ではなく具体的な治療内容詳細は無料の簡易シミュレーションではなく
有料にてシミュレーション作成が必要です。

ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

ご予約はこちらから

デンタルサロン ナチュール銀座
東京都中央区銀座1丁目8-1 銀座池田園ビル8F(ビルの1階は銀座コージーコーナー本店です)
03−6264−4151(自動音声で対応させていただきます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 03-6264-4151

※電話受付は自動応答です

  • 「銀座一丁目」駅より徒歩2分
  • 「京橋」駅より徒歩2分
  • 「宝町駅」駅より徒歩5分
  • 「銀座駅」駅より徒歩5分
  • 「有楽町」駅より徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目8−1 池田園ビル8F

診療時間
午前の部 休診 11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
10:00〜
14:00
10:00〜
13:00
休診 休診
午後の部 休診 14:30〜
20:00
14:30〜
20:00
14:00〜
19:00
休診 14:00〜
18:00
休診 休診
  • 【休診】 金曜午後・日・月・祝