進化するマウスピース矯正

ご予約・お問い合わせ

03-6264-4151

※自動音声でのご案内となります。
 未成年の方や学生の方の診察はお断りしております。

  • オンライン診療
  • WEB予約
キービジュアル

進化するマウスピース矯正

2021年10月15日

アメリカの特許期間は20年です。
マウスピース型矯正装置(以下アライナー)は1997年創業のアメリカのアラインテクノロジー社によって発売されました。以降アライナー矯正装置のパイオニア企業として牽引してきました。言わずと知れた業界を進化させる企業リーダー的な立ち位置の会社です。同社のアライナーはほぼ透明なスマートトラック(同社独自開発のポリウレタン系の素材:2013年〜)で歯全体をホールドし、1枚につき0.25mm歯を移動させ、20時間装着、7日毎の交換というスタイルを確立しました。衛生的かつ偶発事故時も誰でも取り外すことができるなどメリットも多い装置です。
歯の移動は破骨細胞が圧迫則で骨を壊し、獲得した隙間の方向へ歯が移動する。その後を追うように少し緩やかなペースで骨芽細胞が骨を作る。終始この繰り返しになります。歯にかかる矯正力が強すぎると血行不良が生じてかえって歯の移動の妨げになったり歯が抜けてしまっり、歯の入れ物の役割をする歯槽骨が吸収してしまうなどアクシデントが生じます。従来のワイヤー矯正の場合ご本人ではアクシデント発生時どうする事もできません。月1回の予約時にイレギュラーを担当医が見つけるというパターンになります。アライナーの場合、目視可能なケースが多く、エアスペースと言ってフィットが甘い部分もわかりやすく早期発見、早期対応可能なケースが多い傾向にあります。

   写真1エアスペースがない適合状態のアライナー                       不適切な装着でエアスペースができたアライナー 写真2

(写真1は適切な装着状態。写真2は不適切な装着で生じたエアスペース)
それも担当医次第という点はどの装置も同じなのですが。アライナーはイレギュラーが生じている場合入らなくなるため大きな問題は生じにくいのが特徴です。いずれにせよご本人が通院ペースを守らない、指示通りに取り扱っていない場合はどうにもなりません。
ワイヤーのしなる性質とワイヤーに手作業で直接曲げを加え、さらにブラケットのスロット(中央の溝)に仕組まれている角度によって歯を動かしてゆくワイヤー矯正は再現性に乏しい傾向にあり匠の職人技に大きく依存します。
さらに治療のゴール設定も担当医に依存せざる得ない。一方、アライナー矯正の場合は「ここまでで満足だから終了する」などの意思決定がしやすいのが特徴です。
企画製品の場合、ある程度製品の特徴を把握すると再現性をつかみやすくなります。3Dコントロールによるシミュレーションは視覚的に捉えやすく、予定に組み込んでいた動きと異なる動きをしているなども経過観察時に確認可能です。それでも個々のケースはまったく同じものは誰一人としてありません。観察者が同じであること、記録を残しておくことが大切になってきます。それはワイヤー矯正、アライナー矯正にかかわらずどの装置でも同じことが言えます。

アラインテクノロジーが培ってきた特許性能のいくつか特に『通常アタッチメント』が市場開放されたことで、若いアライナーブランドが機能面を向上させ、歯列矯正が手に取りやすい価格で広まるのは消費者ニーズに応えた新しい価値観を生んでいると思います。
医学的視点とそれぞれの要望、経済状況などを踏まえ、一見妥協にみえるようなプランでさえもここまででも今よりもはるかに良いと思える方にとっては、歯の移動途中と思える段階で終了という途中下車も悪くないのではないでしょうか?

製品の進歩だけではなく、価値観の多様化という面でもマウスピース矯正(=アライナー矯正)は進化していると感じます。パイオニア企業であるアラインテクノロジー社の進化はどのような方向へ進むのでしょうか?

個人的にはサスティナブルな素材、サスティナブルなサービス提供への変化であることを望みます。

デンタルサロン ナチュール銀座では、『インビザライン』『インビザラインiGO』『SmileTRU』等、幅広くアライナー矯正(マウスピース矯正)を取り揃えております。


営業日 (月)(火)(木)(金)10:00〜13:00/14:00〜19:00
    (土)10:00〜13:00/14:00〜18:00
    (日)(祝)休診

ご予約はお電話またはWEB予約(WEB予約は2日前まで)にて受付しております。
※WEB予約で予約不可の場合でも電話予約で可能な場合もございます。

電話予約 03-6264-4151

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 03-6264-4151

※自動音声でのご案内となります

  • 「銀座一丁目」駅より徒歩2分
  • 「京橋」駅より徒歩2分
  • 「宝町駅」駅より徒歩5分
  • 「銀座駅」駅より徒歩5分
  • 「有楽町」駅より徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目8−1 銀座池田園ビル8F

診療時間
午前の部 休診 11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
11:00〜
15:00
10:00〜
13:00

休診
午後の部 休診 15:00〜
20:00
15:00〜
20:00
14:30〜
19:00
休診 14:00〜
18:00

休診
  • 【休診】 日・月・祝

  • 日曜はオンラインのみ