矯正について

ご予約・お問い合わせ

03-6264-4151

※電話は全て自動応答です。未成年の方や学生の方の診察はお断りしております。

  • オンライン診療
  • WEB予約
キービジュアル

矯正について

2021年9月6日

コロナ過で、マスクをするのが日常になりましたが、
マスクだから今のうちに!と矯正する方が増えていることをご存じですか?大人になってから歯列矯正を始める方も増えてきています。大人になってから矯正を始めても、効果があるのか不安ですよね。ほかにも、費用や期間、痛みなど、多くの不安が出てくると思います。今回は、大人になってから歯列矯正を考えている方のために、歯列矯正の種類や費用、始めるべきタイミングなどについてお伝えしようと思います。

1.歯列矯正の種類主に、ワイヤー矯正とマウスピース矯正に分かれます。ワイヤー矯正は最も一般的な歯列矯正で、ブラケットが目立ちますが、正しい位置の噛み合わせを作ることができます。ワイヤー矯正をしている方は、虫歯のリスクが通常の3倍にもなるので、歯磨きはいつも以上に気を付ける必要があります。また、リンガル矯正と呼ばれる、裏側に装置をつける方法もあります。矯正器具が見えないことが最大のメリットなので、矯正をしていることを人に知られたくない方や目立たずに矯正したい方にお勧めです。ただ、処置が難しいこともあり、少し割高になります。マウスピース矯正は、透明なマウスピースなので目立ちにくく、取り外し可能なので虫歯や歯周病のリスクが少ないうえ、歯磨きもしやすいです。同時にホワイトニングができるのもマウスピース矯正の大きな特徴です。ワイヤー矯正よりもご自身で管理する場面が多くなるため、症例によっては治療期間が長くなってしまうこともあります。どの矯正装置を選択しても、歯が動く生理的な範囲は決まっていて歯根膜の幅の範囲です。歯根膜の幅は年齢とともに狭くなってゆきます。強い力をかけすぎると歯根膜が鬱血してかえって動きが悪くなってしまうこともあります。

2.一般的な費用(期間や費用はどのクリニックでも症例によって異なります)

表側ワイヤー矯正 期間2~3年 80~100万

リンガル矯正   期間3~4年 100~120万

マウスピース矯正 期間2~3年 90~110万

3.大人矯正、始めるべきタイミング

大人になってからの矯正は、「いつ始めるか」よりも「いつまでに終わらせるか」が重要だと思います。ただ、年齢とともに歯が動きにくくなるため、早めにのスタートが勧めです。迷っている時間は同時にエイジングタイム。いつまでも悩まずに始める。矯正をするメリットは、口腔内の環境が整うこと!歯並びがよくなると、歯磨きもしやすくなるので虫歯になりにくいです。さらに、噛み合わせがよくなることによって、咀嚼率も上がり、胃腸への負担が減るので身体が健康になります。そして何よりコンプレックスから解消され、自然と自分に自信が持てるようになります!私も矯正しています。まもなく矯正卒業です!

デンタルサロン ナチュール銀座 
歯科衛生士 河野

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 03-6264-4151

※電話受付は自動応答です

  • 「銀座一丁目」駅より徒歩2分
  • 「京橋」駅より徒歩2分
  • 「宝町駅」駅より徒歩5分
  • 「銀座駅」駅より徒歩5分
  • 「有楽町」駅より徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目8−1 池田園ビル8F

診療時間
午前の部 休診 11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
10:00〜
14:00
10:00〜
13:00
休診 休診
午後の部 休診 14:30〜
20:00
14:30〜
20:00
14:00〜
19:00
休診 14:00〜
18:00
休診 休診
  • 【休診】 金曜午後・日・月・祝