歯を失うと、生活の質が下がります。

ご予約・お問い合わせ

03-6264-4151

※自動音声でのご案内となります。
 未成年の方や学生の方の診察はお断りしております。

  • オンライン診療
  • WEB予約
キービジュアル

歯を失うと、生活の質が下がります。

2022年5月5日

奥歯がなくなったままにして放置すると、上下顎の距離が維持できなくなるため、前歯の突き上げが起きます。
下前歯で上前歯を突き上げるので、上前歯が折れたり、歯自体が動いていわゆる『出っ歯』という状態になることも。突然なるのではな時何年も時間をかけて変化したものが負荷に耐えきれなくなった時点で壊れるということは、同じ時間かけてその他のパーツも変形していることを意味します。
歯にかかる負荷は0にはできませんが、万が一壊れた時に代替えの人工物が入るゆとりがある口腔環境を維持しておくことが大切ですね。
『歯がなくなってもインプラントにすればいい。入れ歯は嫌だし。』
飲食店でランチなんかしていると、近くのお客さまの会話の中でよく聞く少々間違った話です。
奥歯1〜2本ならそれも良いでしょう。
多数歯を失っている場合はそうはいかないのです。治療用の入れ歯が必要ですし、インプラントが骨に定着するまでの期間は入れ歯が必要なんです。インプラントの前に必ず入れ歯が必要な時期があることも踏まえ、上下顎の距離が近すぎる噛み合わせの方は入れ歯も入れられない状態になってしまっていることもしばしばみられます。まだ自分の歯が残っているうちに上下顎のアンバランスを整えておくことが重要です。
歯周病の細菌コントロールよりも、物理的な力のコントロールの方がはるかに難しいということも知っていただきたいですね。
丁寧な歯磨きをしなかったり、嗜好品との付き合い方や呼吸や姿勢など身体の使い方を変えることを試みない。
歯が悪くなったのは遺伝や体質のせい、歯医者のせいと本気で思っている方のモチベーションを上げることもそれ以上に難しいですね(笑)。
子供の虫歯は親の責任で、大人の重度の虫歯は自己責任です。
写真は下顎臼歯部の部分入れ歯です。金属のバネがないので目立ちにくく、保険の義歯より厚みを薄くできます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 03-6264-4151

※自動音声でのご案内となります

  • 「銀座一丁目」駅より徒歩2分
  • 「京橋」駅より徒歩2分
  • 「宝町駅」駅より徒歩5分
  • 「銀座駅」駅より徒歩5分
  • 「有楽町」駅より徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目8−1 銀座池田園ビル8F

診療時間
午前の部 休診 11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
11:00〜
13:00
10:00〜
14:00
10:00〜
13:00

休診
午後の部 休診 14:30〜
20:00
14:30〜
20:00
14:00〜
19:00
休診 14:00〜
18:00

休診
  • 【休診】 金曜午後・月・祝

  • 日曜はオンラインのみ